便秘に即効性のある食べ物と逆効果になる物のタイプ別まとめ

突然ですが・・・!

 

あなたは毎朝、規則正しく排泄が出来ていますか?

 

「 わたしは毎日きちんと出ているから大丈夫!! 」

 

と思っていても、実は『かくれ便秘』である可能性もありますよ。

 

・コロコロした硬い便


・べっとり沈むような軟便


・残っているような残便感がある、、、

 

 

という状態だと、理想な排便とは言えないようです!

 

健康や美容に直結する、毒素排出=「排便」について、この機会に意識してみませんか♪

 

便秘に即効性のある食べ物はタイプ別によっては逆効果!

便秘の症状

便秘の症状や対処法はタイプ別に自分に合った方法を!

便秘によいとされる対処法もさまざまありますが、「良いと言われていたケアなのに、自分の便秘には効かなかった」ってことはありませんか?

 

インドの伝統医学アーユルヴェーダでは、便秘のタイプの違いとして2種類あるとされています。

 

体質やタイプ別によって便秘の症状が違うのですから、

便秘のタイプによっても、効果的な対処法にも違いがあるのです!

 

 

 

よく、「便秘解消によい方法」として言われていることでも、

 

実は・・・

 

・繊維質の食べものが逆効果になる便秘のタイプ

 

・冷たい水を飲んで刺激することが逆効果になる便秘のタイプ

 

・ヨーグルトを食べることが逆効果になる便秘のタイプ

 

 

などのように、“良いと思っていたこと”が、便秘のタイプによっては、実は逆効果になることもあります。

 

知らないでいると、効果が出ないばかりか悪化させてしまうこともあるのです。

 

自分の便秘のタイプを知って、食事や運動・生活習慣などを、自分に合った方法で効率的に行いたいですよね。

 

 

今回は、体質別・タイプ別に便秘の種類や原因について知り、

便秘のタイプに合わせた対処法や即効性のなるもの、オススメのケア法についてまとめてみました!

 

便秘はどこから?健康と美容にとっての排泄の目安は・・・

便秘解消された女性

健康維持や美容にとってベストな排泄の目安がある

アーユルヴェーダでは、健康や美容を維持するための排泄には目安があるとしています。

 

・毎日出ること


・朝の早い時間に出ること


・便にニオイがあまり無いこと


・色が濃過ぎないこと


・適度な硬さがあること


・形はバナナ状こと


・水に浮くこと

 

便秘は食べ物が影響する!理想の便は「浮く!」

スッキリうんち

すっきり感とバナナの形の浮くウンチがベスト!

食べものがきちんと消化され、栄養素がきちんと全て吸収された状態の便は、水よりも比重が軽いと言われます。

 

つまり・・・

“ 完全に消化された大便は水に浮く!”

 

未消化物が残り、まだ中に栄養素が残っていると重くなり、さらには腐敗したものやきちんと消化ができていない物が重みを与えると考えるのです。

 

※ただ、ウンチの種類には食べたものなどによっても違いがあり

肉食をする人の便は沈みやすく

野菜を主に食べる人の便は浮きやすいともいわれます。

 

毒素・老廃物(アーマ)蓄積はウンチの状態で判断できる

アーユルヴェーダでは、体内で十分に消化しきれずに残ってしまったもの(未消化物・毒素・老廃物のこと)を【アーマ】と呼んでいます。

 

あなたのアーマ(老廃物・毒素・未消化物)蓄積の状態は、毎日の“うんちの状態”によって、判断できるのです。

 

☆「水に浮かぶ便」か「沈む便」 か??

 

きちんんと消化された毒素・未消化物(アーマ)がない便は、“水に浮かぶ” 

 

逆に

 

 “ 沈む便 ” は、毒素・未消化物(アーマ)があるとアーユルヴェーダでは考えてられています!

 

便秘になるとなぜニキビ・吹き出物・肌荒れが起きるのか?

ニキビ肌の女性

便秘はニキビや肌荒れを引き起こす原因

【便秘】になると、ニキビ・吹き出物などの肌荒れが起きやすくなります。

 

食物から得た、必要な栄養素は体内へ吸収され、要らない物(毒素・老廃物)は、便や尿、汗や爪、髪の毛などから排出されていきます。

そのうち便は、約75%もの毒素・老廃物を体外へと排泄する働きをしているのです。

 

 

便(毒素・老廃物)を外にしっかりと出すができず、身体の中に溜め込んでしまうとどうなるでしょうか???

 

 

例えば・・真夏の暑い時期に、家の中で生ゴミを、ずっと溜め込んでいるのを想像してみてください。

 

腐敗した状態のまま、溜め込んで放置している状態となっているのです。

 

 

私たちの体は、便や尿、汗や爪、髪の毛など、あらゆる手段を使って、毒素を体の外へと出そうとしますが、

体内では、出しきれなかった毒素は、

ニキビ、吹き出物、アトピーなどお肌へ現れたり、汚れを出すための手段として下痢の症状として出ることもあります。

また時には体調不良の原因にもなってしまいまうのです。

 

 

老廃物・毒素(アーマ)は病気や不調の原因にもなる

食品添加物

日々たくさんの食品添加物を体内に取り込んでいる

調べによると、わたしたち日本人は、

毎日口にする食べ物から、約80種類以上・1年で1 人当たり約4キロ分の食品添加物を体内に取り込んでいるそうです!

 

体の中は目には見えませんが、

私たちが想像する以上に「毒素・未消化物(アーマ)」が蓄積されているのです。

毒素・未消化物が体内に溜まる(アーマが蓄積する)と、病気や不調の原因にもなると考えられていて、「便・汗・尿」などにより体外へ排出することが、健康維持や美容にとって何よりも重要なのです。

 

 

そこで、「便秘」を解消するために知っておいていただきたいのが

体質・タイプ別の便秘の症状と、タイプに合わせた対処法についてです。

 

便秘の種類・タイプ別対処法(アーユルヴェーダ的☆効果的な方法!)

 

アーユルヴェーダーでは、便秘には『ヴァータタイプの便秘』『カパタイプの便秘』又は 「毒素・未消化物(アーマ)が原因による便秘)と種類により症状に違いがあるとされています。

 

また、火の性質を持つピッタのエネルギーが増えると、便秘とは逆に下痢ぎみだったり悪臭がする便になります。

 

乾燥や冷えがある(ヴァータタイプ)の便秘

夜のホットミルク

夜、ホットミルク(豆乳)にギーを入れて飲む

何日かに一度、硬いコロコロ状の便がでます。

 

水分や油分の不足による乾燥、冷え、生活リズムの乱れにより

腸の運動が不安定になることが主な原因と言われます。(下腹部のヴァータの乱れ)

 

また、旅行や環境の変化、職場での緊張などによって精神面の不安定やストレスにより便秘になることもあります。

(神経系のヴァータが乱れ、その影響で起こる)

 

ヴァータタイプの便秘対処法

ヴァータタイプの便秘には、乾燥した繊維質の多い食べものは逆効果です!
繊維質の食べものは、ヴァータの質(乾性、軽性、冷性などの質)を強くもっているので、このタイプの便秘を悪化させてしまいます。

 

また、“水分をしっかりとること”は大切ですが、“冷たい水”を飲むことは逆効果です

身体を冷やしてしまうと、代謝が乱れたり消化の力(アグニ)が弱まり、便秘の悪化にもつながります。

 

 

また、このタイプの便秘は渋みのもの摂り過ぎている傾向にあるので、例えば渋みのあるお茶の飲み過ぎを控えるだけでも、便秘解消したという実例もあるのです。

 

 

また、朝の排泄の習慣として、朝のほぼ決まった時間にトイレに座るようにするのは、慢性の便秘解消にも効果的です!

 

「 最初は便意が無くても、数日間続けてたら出るようになり、そしてその後も便秘が解消された」

と、実際に便秘が解消されたというお客様もいらっしゃいます。

 

【オススメの物】

 

・ギー入りのホットミルク(or 豆乳)を飲む

温めた牛乳(or 豆乳)にギーを大さじ1杯加えて、夜寝る前に飲むと良いです。

 

※ギーとは、無塩バターから水分や不純物を取り除いたもので、アーユルヴェーダでは「油分中で最もすぐれたもの」と言われています。

 

・毎朝起床時にお白湯を飲む

お白湯にレモン汁を数適と岩塩をひとつまみ加えるのもおすすめです。

 

 

 

粘り気ねっとり(カパタイプ)の便秘

お白湯+岩塩+レモン

☆お白湯にひとつまみの岩塩とレモン汁

硬い便が出たり柔らかい便が出る時もありますが、多くはねっとりとした重い便です。

1~2日に1度は出るものの、腹部が重く、腸の動きの鈍さを感じます。

 

「1日に1回出ているのだから、便秘じゃない」と考えている方もいますが、

アーユルヴェーダでは、食べたものが上手く消化されずにいる状態として、便秘と捉えて考えます。

 

このような便秘は、食べ過ぎや毒素・未消化物(アーマ)によって腸が重くなり、動きが停滞しているのが原因です。

 

そうなると、便が排泄されないか、排泄されても粘り気のある少量の便になり、色が変わり、悪臭を放つことになると言われています。

それでは、どのようなケアが必要なのでしょうか。

 

カパタイプの便秘の解消法

ショウガのスライス

食事10分前にスライス生姜(岩塩+レモン汁)を食べる!

カパタイプの便秘には、ヴァータとは逆で、繊維質の食べものが良いとされています!!

 

冷たい物を摂るのをを避けて、お菓子屋ケーキなどの食べ過ぎも避けましょう。

野菜炒めなど温かく適度に油を含む食事(揚げ物など油っぽい物はなるべく避ける)をとるように心がけるのがよいです。

 

また、このタイプの便秘には、運動することが便秘解消の近道です!

運動する事によって、腸のぜん動運動が促進され、排泄しやすくなるのです。

 

また、便秘解消の食べものとしてヨーグルトも良いとされていますが、ヨーグルトはカパがとても強い食品なので、カパタイプの便秘には禁物とされています!

 

【オススメの物】

 

・辛いものを摂取する

ワサビやショウガ、マスタードなどの辛いものを積極的に摂る。

特に、スパイスの活用がオススメです。

 

・食事の10分〜20分程前にショウガを食べる

生ショウガを薄くスライスして、上から岩塩をひとつまみ程かけて(+レモン汁をかける)食べるのがおすすめです!!

消化力が高まり、このタイプの毒素・未消化物(アーマ)が原因の便秘解消に効果的です!

 

・お白湯+岩塩+レモン汁

お白湯に、ひとつまみの岩塩と、レモンン汁を数適垂らして、朝の時間に飲む事

毎朝飲む事で、体の中をキレイにリセットし体内浄化する事ができます!

続けることで、便秘解消だけでなく、美肌になり、身体のバランスが整い、ダイエットにも効果的です。

 

☆お白湯ついて、以前かいた記事があります☆

「アーユルヴェーダ的体質別のお白湯の効果的な飲み方まとめ」

 

岩塩とレモン汁は体内のお掃除に効果的!

お塩は岩塩がオススメ!

お塩は精製された塩ではなく岩塩がオススメ!

ちなみに・・・お白湯に入れるお塩は、普通にスーパーなどに市販されている精製された食卓塩ではなく、ヒマラヤの岩塩が一番オススメです。

 

岩塩は、ミネラルを豊富に含み、体内に溜まった毒素や老廃物(アーマ)を排出してくれます

 

また、ビタミンCが豊富で知られるレモンの汁を加えることで、メラニン色素を抑制する美白作用、ニキビなど肌荒れを抑える抗酸化作用がありますし、

体内に蓄積されたに毒素・老廃物(アーマ)を体外へ排出する効果があり、消化促進やデトックスの効果もあるのです。

 

全ての便秘タイプにオススメの対処法

半身浴デトックス美肌

ぬるめのお湯でじんわりと半身浴デトックス

排泄を促す即効性のある効果的な方法は・・・入浴すること!

 

身体を温めることで血管が拡張され、血液循環が良くなり体内に溜まった毒素・老廃物(アーマ)などの汚れを体外へと排泄す る力が高まります。

 

ここでも、岩塩をお風呂に入れるのがオススメです!

 

岩塩を入れる事で、発汗の力が高くなり、しっかりと汗をかくことが望めます。

また、血行が促進されて、疲労回復にも効果的です!

 

さらに、じんわりと身体が芯から温まるので、お風呂から上がった後に、しばらく温まった身体をキープする効果もありますよ。

 

まとめ

便秘解消すっきり

自分の症状の合った対処法ででスッキリ便秘解消☆

便秘には種類があり、それぞれのタイプに合わせた対処が必要です!

 

【ヴァータタイプの便秘】

 

繊維質の食べものが逆効果になる

“冷たい水”を飲むことは逆効果になる

 

■オススメの対処法は・・・

 

・ギー+ホットミルク(豆乳)

・朝お白湯を飲む

・程よく油分を含んだ食事を摂る

・朝、便意がなくてもトイレに座る習慣をつける

 

【カパタイプの便秘】

ヨーグルトが実は逆効果になる

油っこいもの、お菓子・ケーキの食べ過ぎ、消化に重いものを避けるべし!

 

■オススメの対処法は・・・

 

・運動がなにより近道。

・辛いモノ・スパイスを摂る

・食事前の生ショウガで粘り気ねっとりウンチを解消!

 

 

全てのタイプに共通して効果的な方法は・・・

 

・朝起きたての1杯をお白湯 or お白湯+岩塩+レモン汁を飲む

・半身浴をして身体を温める(岩塩を入れると身体がよりあたたまる)

 

 

毎朝の排泄は、体外に毒素・老廃物・未消化物(アーマ)を排出させるとても大切なデトックス作業です!

 

健康やキレイになるために「体に良いものを取り入れる」ことに意識を向けるよりも、
最も重要なのは「体に溜まった悪いもの(毒素・老廃物)を出す」ことです。

 

どれだけ高価で質のいいサプリメントや美容ドリンク、食材などをこだわって摂っていても、毒素が溜まったままで 体の中が汚れていれば、体内へ効果的に吸収することができませんし、

 

毒素を排出できず、カラダの中に溜めた状態で1日~数日間キープしていては健康な状態はたもてませんよね。。。

 

体の中をキレイに保つには、「腸」の健康を保つことがとても大切☆

毒素・老廃物を体外へ排泄させ、体の中をキレイに保つには、「腸」の健康を保つことがとても大切です!!

 

腸の健康を保つ事で、内臓の働きが高まり、健康な体を作るだけではなく、

肌はキレイになり、余分な脂肪が落ち、痩せやすい体にもなっていくのです♪

 

自分の体質やタイプ別の便秘解消法・対処法に合わせて、毎朝しっかり排泄して、健康美人を目指しましょう!!

 

:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚

 

☆関連オススメ記事☆

*【体質診断チェック】:「アーユルヴェーダ体質診断(生まれながらの体質チェック)」

*【お白湯ついて】:「美肌になるにはまずコレ!便秘も冷えも解消の魔法のドリンク」

 

:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚

今までのわたしの体質診断のノウハウを入門テキストとして ギュギュっとまとめて、しかも無料で配布することにしました。『あなたの体質を診断してみませんか?』

MIE
はじめての方でもわかりやすく!をテーマに、「《入門編》アーユルヴェーダ・パーソナリティ体質論総まとめ教科書」を執筆しました。 日頃のあなた自身が元気にイキイキと生きられるようになるヒントが沢山ちりばめられていますので、ぜひ【無料】でプレゼント中の今のうちに読んでおいてくださいね。
ayurveda_type

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

崎原みえ

インドの伝統医学・アーユルヴェーダ専門サロン&スクール【Ravi】代表 / サロン開業の為のアーユルヴェーダ・セラピスト養成通信講座や、女性のためのはじめてのアーユルヴェーダ講座も開講し、講師としても活動しています。
⇒詳しいプロフィールを見る