健康的に痩せる方法。夏に痩せにくくするNG行動5選

ダイエット。痩せる

 

 

夏は肌の露出度が高くなることから、

ダイエットを意識する方が特に増える時期ですよね。

 

ダイエットと言っても

体重だけを減らして、肌荒れや、体調が悪くなるような方法ではなく

 

ボディラインのバランスも良く、お肌も綺麗に、健康的に美しく

自分の魅力を高められるダイエットをしたいと思いませんか?

 

 

普段、気をつけているつもりでも

ついついやってしまうことが

実は痩せにくい身体を作ってしまっていたとしたら…?!

 

 

今日は

健康的に痩せる方法。夏に痩せにくくするNG行動5選

をご紹介します。

 

痩せにくくしていた行動や食に注意して、

意識しながら実践できるようになれば

美しく健康的であなたの魅力が

より惹きたつようになりますよ~!

 

1、健康的に痩せたい時はNG・・・冷たいものを多く摂る

かき氷

夏のかき氷、冷たい食べ物は控えめに

 

暑さから、どうしても冷たいものが欲しくなる夏の時期。

 

ついつい冷たい飲み物ばかりを摂り、

食べものも冷やし中華や、

冷やしそば、デザートにアイスクリームやかき氷、

清涼飲料水や炭酸飲料を多く摂り過ぎてしまいます。

 

冷たいものを多く摂ることで

内蔵が冷え、

夏にもともと弱くなる消化力も、さらに弱まり、

代謝が落ちて、痩せにくい身体へ一直線。

 

 

体力が低下する時期でもあるので、

夏バテに繋がり、

一時期は体重が減ってしまうということになっていまいますが

 

もちろん、

そんな痩せ方だと体重が減ったその後のリバウンドも付き物ですね。

 

さらには、それが痩せにくい身体を作ってしまう原因にもなっていまいます!

 

*飲み物は、冷蔵庫から出してスグの冷たい状態から少し時間を置いて

体内に入ってから内助を冷やさないように意識すると、全然違いますよ~

 

2、健康的に痩せるにはNG・・・夏バテから食事抜きダイエット

ダイエット・脂肪

ダイエット・気になる脂肪

 

夏は消化力が一番落ちる時期。

冷たいものを取り過ぎたり、

キンキンに冷えたビールを飲みながら

脂っこいものを食べ過ぎたり…

 

と、

内蔵に負担をかけてしまう事で

体が怠くなったり、疲れやすくなったり

夏バテの症状へまっしぐら!

 

『 夏バテ気味で食欲が湧かない 』ことで

食事を抜いて過ごすことになると

体重が減り、結果的に筋肉も減る事で、

ボディラインの崩れやリバウンドへ…

 

健康的な痩せ方とはなりません。

 

3、夏に痩せにくくするNG・・・冷房の効いている部屋に長時間いる

クーラー・冷房

夏の冷房・クーラー

 

冷房の効いている部屋に長時間いることで

冷えに繋がり、自律神経の乱れ、

代謝が落ち痩せにくくなります。

 

また、全身の怠さや疲れなどの夏バテの原因にもなるので

気をつけましょう。

 

冷房は、体は大きなストレスを受けます。

とくに影響を受けるのは、自律神経系(交感神経と副交感神経)。

暑い季節になると私たちの体では、

本来なら副交感神経が活発に働き、血管を拡張させ体内の熱を外に出そうとします。

ところがエアコンで体が冷えると、反対に体温を逃がさないように交感神経が働いて血管を収縮させます。

そのため血流が悪化し、冷えなどの症状が起こります。

(1)エアコンの設定温度は25~28℃を目安にし、寒さを感じないレベルにする。

(2)エアコンのきいた部屋と外気との温度差は3~4℃が理想。

(3)エアコンの風には直接当たらないようにする。

(4)腹巻や厚手の靴下など、服装で自衛する。

(5)エアコンのきいた場所では温かい食べ物・飲み物を。

(6)適度に体を動かし、血流の改善を。

(7)シャワーより入浴(低めの湯温で)。

(8)ストレスをためないようにする。

 

OmronHPより引用

http://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/13.html

 

3、健康的に痩せたい時にNG・・・激しい運動をしてエネルギー消化する

ランニング・有酸素運動

ランニング・運動・有酸素運動

 

ダイエットとしての理想は

余分な脂肪を落とすこと。

脂肪は息が上がらない程度の軽めの運動(有酸素運動)を一定時間行なうことで

効率的に燃えていきます。

 

(20分以上が目指してつづけられるようにすると◎)

 

逆に、激しい運動は無酸素運動となり

筋肉に酸素が行き渡らず、

逆に筋肉に炎症を起こす(極度の疲労や筋肉痛など)こととなると

脂肪燃焼の動きを妨げてしまいます。

 

せっかく頑張ってやった運動が

ダイエットに効果をを発揮しないとなるととても残念ですよね。

 

4、健康的に痩せたいときNG・・・◯◯のみ=単品食のダイエット

りんご

りんご

 

りんごだけ。お米だけ。バナナだけ。ダイエット用健康補助食品のみ。

 

と、1つの食品のみ(=単品のもの)で行なう減量法は

身体の栄養バランスや

エネルギーのバランスが崩れてしまい

体重自体は減っていっても、

結果的には綺麗で魅力的、健康的なダイエットには繋がりません。

 

偏った食によるダイエットのリバウンド率はとても高く、

そのことで痩せにくい体質を作ってしまう原因にもなります。

 

5、健康的に痩せたいときNG・・・ダイエット食品やサプリメントに頼る!

ダイエット・サプリメント

ダイエット・サプリメント

 

サプリメント自体が悪いものばかりではないですが

取入れるものを見極めて

サプリメントに大きく頼るのはオススメできません。

 

誇大広告が問題になっていることや

副作用も数多く報告されているモノや

中には健康被害や海外で死者が出ているケースも報告されています。

 

厚生省により注意喚起されているモノも

少し検索しただけでも出て来たので

下に一覧でご紹介しています。

 

取入れるものは、しっかりと見極めることが大切ですね。

 

◎厚生省が発表した『要注意』な健康食品、サプリメント一覧

・「OxyELITE Pro」(オキシエリートプロ)

・アガリクス

・白いんげん豆

・ウコン

・クロレラ

・プロポリス

・にがり

・コンフリー

・カヴァ

・アマメシバ

・イチョウの葉エキス

・「メリロート」(セイヨウエビラハギ)

 

(引用:NEVERまとめ厚労省が注意喚起!健康被害をもたらす注意が必要な健康食品・サプリメント)

 

まとめ

 

ヨガ

ヨガ・心身バランス

 

 

健康的に痩せる方法は

とにかく自分自身の体質や体調に沿って

バランスを整えること!

 

ダイエットとは無理することではなく、

『体バランスを整える』という意識をもって

取りいれてみてくださいね。

 

わたしも、過去には(学生の頃~20代前半くらい?)は、

たくさんのダイエットを試しました。

 

◯◯ダイエットと付く流行のものは、

ほとんど試したのでは?!と思う程です。笑

にがりダイエット、りんごダイエット、炭水化物抜きダイエット、、、

 

などなど

 

気持ちはストイックにやっているつもりでも、

ダイエット食品と、サプリメントを取入れながら

ちゃっかり好きなものや

甘さ控えめ○○、カロリー◯%オフ

とかを食べていて、なかなか理想通りのダイエットとはいきませんでした。^^;

 

でもやはり最終的には

体質や状況に合わせて、

食事、運動、睡眠、などバランスよく行い取入れること。

 

それが一番効果的な健康美に繋がりましたし

結果的に一番効果的なバランスダイエットになっていたように思います^^

 

 

“ 自分自身の体質や体調に沿って

バランスを整える ” ことで、

 

自然と理想体型へと近づいていきましたし

何よりも、健康的になり体調が良くなり、

生理痛や頭痛などの不調が無くなりました。

 

そして、常に悩まされていた肌アレが落ち着いて

お肌の調子もだいぶ良くなりましたよ!

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

☆ E-book 無料プレゼント☆

アーユルヴェーダセラピスト講座 入門編

 ■【 アーユルヴェーダ体質診断 総まとめ集 】完全保存版☆

わたしが2,000人以上の体質診断カウンセリング経験で得た体質別データー全公開!

 

▼ ▼  ダウンロードページへはこちらからどうぞ〜♪ (^^*)  ▼ ▼

 

E-book画像

 

ダイエット。痩せる

今までのわたしの体質診断のノウハウを入門テキストとして ギュギュっとまとめて、しかも無料で配布することにしました。『あなたの体質を診断してみませんか?』

MIE
はじめての方でもわかりやすく!をテーマに、「《入門編》アーユルヴェーダ・パーソナリティ体質論総まとめ教科書」を執筆しました。 日頃のあなた自身が元気にイキイキと生きられるようになるヒントが沢山ちりばめられていますので、ぜひ【無料】でプレゼント中の今のうちに読んでおいてくださいね。
ayurveda_type

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

崎原みえ

インドの伝統医学・アーユルヴェーダ専門サロン&スクール【Ravi】代表 / サロン開業の為のアーユルヴェーダ・セラピスト養成通信講座や、女性のためのはじめてのアーユルヴェーダ講座も開講し、講師としても活動しています。
⇒詳しいプロフィールを見る