毒素になる?!フルーツとヨーグルトは食べ合わせが悪いのか

フルーツとヨーグルト

フルーツとヨーグルトの組み合わせはとても一般的で

朝食やデザート、間食など、普段から自然と取り入れているセットですよね!

 

ですが….

その組み合わせが実は、カラダへの負担になっている・・・?!

 

今回は、フルーツとヨーグルト、その他の悪い食べ合わせについて

また、牛乳を摂る時の組み合わせについて、など

 

わたし自身も、普段意識する機会が少なかった

「食べ合わせ」についてまとめてみました。

 

 

悪い食べ合わせによる消化不良や、未消化物・毒素(アーマ)を溜め込んでしまうのを避ける為に、

そして、美や健康を保つためにも、食べ合わせを意識することがとても重要です。

 

食べ合わせを気をつける事で、

美容や健康だけでなく、脂肪(未消化物・毒素)の溜め込みを防ぐ事になるので

ダイエットの効果にもとすごーく大きな影響を与えますよ〜!

 

 

毒素になる?!これを避けよう!食べ合わせの悪いもの

スイカとビール

《悪い組み合わせ》スイカとビール/梅干しとうなぎetc

 

昔から『梅干しとうなぎは一緒に食べてはダメ』

だと言われたのを聞いたことはありませんか?

 

他にも、調べてみると色々出て来ますね!!

 

『かき氷と天ぷら』『ひじきとカキ』『スイカとビール』なども
そのように言われているようです。

 

 

アーユルヴェーダ的悪い食べ合わせ

 

ラーメンとビール

熱いのと冷たい×《質の違うものは同時にNG》

 

インドの伝統医学アーユルヴェーダでも、

 

【食べ合わせの悪いもの】という考え方ががあります。

 

 

『熱いものと冷たいものを一緒に摂る』などの

 

質の違う物を同時に食べるのはいけないとも言われています。

 

熱々のラーメンや辛口のクッパなどを食べながら、キンキンに冷えたビールや氷の入った水分を摂ってしまうのは良くないのですね。

 

 

毒素になる?!牛乳にもある食べ合わせとは・・・?

シリアルと牛乳

牛乳は温めて!甘味と牛乳の組合わせは◎

 

アーユルヴェーダでは、牛乳は温めて、
お腹が空っぽの時に単独で(牛乳だけで)摂るように
と勧められていますが、

 

ただ、
シリアルなどの穀物やパン、お米、ドーナッツやクッキーなどの
甘味のものと一緒にとるなら相性はいいものとされています。

 

 

牛乳と一緒に摂るのを避けたほうがいい組み合わせ

柑橘系と牛乳

牛乳と魚/柑橘系フルーツと牛乳は食べ合わせ×

 

他にも、アーユルヴェーダでは

 

“ 牛乳 ”は、胃の中で食べたものといっしょになったり、ほかの食べものと同時にとると


アーマ(未消化物・毒素)になってしまう
と考えられています。
例えば…
「牛乳と肉」「牛乳と果物」「牛乳と魚」
「ヨーグルトと牛肉」「柑橘系のフルーツと牛乳」

などは一緒に摂るのを避けたほうがいいと言われる組み合わせです。

 

 

◯牛乳と食べ合わせが悪いとされるもの
バナナ、魚、肉、メロン、柑橘フルーツ、ヨーグルト、酵母パン

 

 

 毒素になるアーユルヴェーダ的食べ合わせの悪い組み合わせ….

 

トマトとキュウリ

意外!トマトとキュウリ・なすとジャガイモもNG

 

◯でんぷんと食べ合わせの悪い食べもの
卵、乳製品、バナナ、フルーツ

 

◯ダイコンと食べ合わせの悪い食べもの
牛乳、バナナ、干しぶどう、

 

◯ナス科(ナス、じゃがいも、トマト)と食べ合わせが悪い食べもの
ヨーグルト、牛乳、メロン、きゅうり

 

◯卵と食べ合わせの悪い食べもの
牛乳、肉、ヨーグルト、メロン、チーズ、魚、バナナ

 

 

(参考文献:アーユルヴェーダ入門/地球丸からだブック/上馬場和夫)

 

え?!フルーツとヨーグルトの食べ合わせは悪い?!

柑橘系フルーツとヨーグルト

柑橘系フルーツとヨーグルトの食べ合わせNG

 

◯ヨーグルトと食べ合わせが悪い食べもの
牛乳、柑橘フルーツ、メロン
◯フルーツと食べ合わせの悪い食べもの

他のあらゆる食べもの

 

 

ヨーグルトとフルーツが一緒に入って売られていたり
一緒に摂ることが多い組み合わせですよね。

 

ただ、アーユルヴェーダでは、

フルーツはヨーグルトや他のものと一緒摂るのではなく
単独で食べるよう勧められています

 

 

フルーツを食べる場合は、朝、フルーツ単独で、
フルーツのみ食べるようにする

 

もしくは

 

「おやつや間食としてフルーツのみを食べる」という風に、

フルーツオンリーで単独で摂るようにお勧めされているのです。

 

まとめ

フルーツを食べる

おやつや間食として単独でフルーツを食べる♪

 

“ 食べ合わせ ” について、普段何気なく摂っている組み合わせや、好きな組み合わせもあると思いますが、

 

あまり神経質にならず、そして食べ方を一気に変えたり止めるのではなく
少しずつ、できる範囲で調整して、

 

そのぶん良い習慣を増やすなどしてバランスを摂り無理せず続けていくようにするといいですよね。

 

:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

フルーツとヨーグルト

今までのわたしの体質診断のノウハウを入門テキストとして ギュギュっとまとめて、しかも無料で配布することにしました。『あなたの体質を診断してみませんか?』

MIE
はじめての方でもわかりやすく!をテーマに、「《入門編》アーユルヴェーダ・パーソナリティ体質論総まとめ教科書」を執筆しました。 日頃のあなた自身が元気にイキイキと生きられるようになるヒントが沢山ちりばめられていますので、ぜひ【無料】でプレゼント中の今のうちに読んでおいてくださいね。
ayurveda_type

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

崎原みえ

インドの伝統医学・アーユルヴェーダ専門サロン&スクール【Ravi】代表 / サロン開業の為のアーユルヴェーダ・セラピスト養成通信講座や、女性のためのはじめてのアーユルヴェーダ講座も開講し、講師としても活動しています。

⇒詳しいプロフィールを見る